和歌山県海南市の浄土真宗本願寺派 冷水御坊 飯盛山 了賢寺は530年以上の歴史を誇る浄土真宗本願寺派の寺院です。

宗教法人 了賢寺

ホーム

年間行事

教章・年忌表

よくあるご質問

寺院概要・地図

お問い合わせ

HOME

 

歴史ただよう了賢寺

ご案内

院主さんの行事写真館

 

浄土真宗本願寺派 冷水御坊

【所在地】
〒642-0035
和歌山県海南市冷水483
【連絡先】
TEL&FAX:073-482-4874
【住職】
9代目 松本 教智
(まつもと きょうち)
【開創】
1476(文明8)年 3月

 

HOME»  文化財(法宝物)紹介

文化財(法宝物)紹介

※画像はクリックすると大きく表示されます。
※下記の文化財(法宝物)は、毎年4月15日~16日の「二尊会法要」の時に拝観出来ます。

 

二尊連座御影像

『宗祖親鸞聖人と中興蓮如上人の連座御影像』 掛け軸 1幅
江戸時代の1677(延寶5)年4月7日に本願寺第14代寂如上人より再下付される。≪裏書き現存≫

 

蓮如上人御真筆

『六字名号・「南無阿弥陀仏」』
掛け軸 1幅

 

蓮如上人御真筆

『十字名号・「帰命盡十方無碍光如来」』
掛け軸 1幅

 

蓮如上人御真筆

『正信偈文 双幅』掛け軸 2幅
<海南市指定文化財>

 

蓮如上人御真筆

『信心獲得章 御文章(御文)』軸装1幅 <海南市指定文化財>
1486(文明18)年3月11日]著

 

蓮如上人御作(伝)

『蓮如上人御木像』 1躯
《形見の御木像として下記の「未来の歌」と共に了賢に賜わったと伝えられている。》

 

蓮如上人御真筆

『和歌・未来記の歌』《蓮如上人御詠》
掛け軸 1幅
「八十五(やそいつつ) 定業(じょうごう)きわまる 我身かな 明応八年(めいおう やとせ 往生(おうじょう)こそすれ」

 

蓮如上人御下付

『方便法身尊形・(阿弥陀如来絵像)』 
掛け軸 1幅
室町時代1492(延徳4・実際は明応元)年10月23日に下付される《裏書き現存》